環境への取り組み

  1. ホーム
  2. 環境への取り組み

エコアクション21 認証・登録番号:0004022

「エコアクション21」を2009年8月認証・登録して取り組んでいます。 エコアクション21は、環境省が定めた環境経営システム・取り組み・報告に関するガイドラインにもとづく制度です。

環境方針

基本理念

当社は創業以来、粘土鉱物資源の恵みを受けて、特長ある無機化学製品の提供をめざしてきました。これまで資源と共に歩んだ私たちは、地球環境の課題を認識して、いま求められている環境への負荷低減に継続的に取り組み、環境との調和を図り積極的な環境保全に努めます。
さらに「安全は何よりも優先する」「資源は有限である」「人に迷惑をかけない」を以て、安全操業・資源活用・責任行動を基に、企業としての社会的責任を果たし、無機化学製品を通じて豊かな社会づくりに貢献して行きます。

行動指針

当社は基本理念に基づいて行動指針を定め、事業活動と地球環境の調和を目指し、環境負荷の低減のため継続的な環境保全活動を行います。
  1. (1) 事業活動の環境負荷低減活動の重点実施事項を下記のとおり設定する。
    1. ① 省資源・省エネルギーを実践し、電気・化石燃料・水・紙の消費量減による二酸化炭素排出量の削減に努める。
    2. ② リサイクルやグリーン購入の推進、廃棄物の排出量の削減に努める。
    3. ③ 環境に配慮した製品の開発に取り組む。
    4. ④ 化学物質の適正管理および管理体制の徹底に努める。
    5. ⑤ 生物多様性保全活動の推進を図り環境保全に努める。
  2. (2) 環境関連法規制・自主的な管理基準および当社が約束した取り決めを遵守すると共に、環境汚染の予防を推進し、地域の環境保全に努める。
  3. (3) 環境経営システムを構築・運用して、全従業員参加で環境負荷の低減を継続的に取り組む。
  4. (4) 全従業員に環境方針・環境保全状況を含む環境教育を行い、環境意識の向上に努める。
  5. (5) 環境への取り組みを環境活動レポートにより全従業員および外部に公表し、環境コミュニケーションに努める。

平成20年11月25日 制定
平成22年10月12日 改訂
平成24年10月22日 改訂
平成25年6月24日 改訂
黒崎白土工業株式会社
代表取締役社長 黒﨑 英和